2020.08.02 Sunday

奄美大島の食材・給食でもお馴染み【青パパイヤ】

0

    JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

     

    お久しぶりです!お元気ですか!?いっちゃっかのリゲルです。

    今回は奄美大島の食材「青パパイヤ」について書きますよ〜!

    外出もままならないコノご時世、この記事を読んで奄美大島の風を感じてくださいm(__)m

     

    パパイヤ

    ↑オジからもらった青パパイヤ

     

    奄美でパパイヤといえば漬物

     

    奄美大島では青パパイヤで作った「パパイヤの漬物」が店頭にたくさん並んでいます。

    島のオバァ、オバ達はほとんど購入することはありません…(*´з`)

     

    なぜなら…

    そうです!作るからです!

    オバァ、オバ達で自家製のパパイヤ漬けをまわしているからです!

    うちもたくさんのオバァ、オバ達からたくさんのパパイヤ漬けがまわってきます。

    店頭に並んでいるのは「お土産」なんです。

     

    ↓↓これですね。今、変わり種でキムチも並んでたりしますよΣ(・ω・ノ)ノ!!

    パパイヤ漬け しょうゆ漬け ぱぱいや 漬物 川畑食品

    価格:700円
    (2020/8/2 19:53時点)
    感想(6件)

    パパイヤの漬物がどの家庭にも冷蔵庫、もしくは冷凍庫に常時入っています。

     

    漬物の基本のお味は醤油ベースの甘いお味です。私はニンニクのよく効いた和美オバの作ったパパイヤ漬けが好みです。

     

    青パパイヤの味ってどんな味?

     

    パパイヤ自体はほとんど味がしません。

    食感はコリコリとした食感です。

     

    青パパイヤは漬物のほか、炒めもの、サラダ、煮物に使われます。

     

    パパイヤ炒め

    ↑豚肉やら人参やらで炒めたもの(焼き肉のたれ使用)

     

    ソムタム

    ↑パパイヤでソムタム風のサラダ(ナンプラー使用)

     

    島では青パパイヤは売ってはいるんですが、畑や庭やなんなら山で調達できます。

    売っている青いパパイヤもそんなに値段は高くありません。(ひとつ150円〜とかです)

     

    パパイヤの木

    ↑家の近くの空き地で実るパパイヤ(誰のものでもないそうで欲しい人が採っていきます。高いところに実っているのでわたくしは採ったことがありません(>_<)残念)

     

    以前おりました関西、尼崎では百貨店・専門店などでしかお目にかからなかったですょ〜ヾ(≧▽≦)ノ。

     

    今はオジが山から採ってきた青パパイヤをもらいます。

     

    わたくし、熟れたパパイヤも好きなので青いパパイヤを熟させようと放置したんですが…。

    採った青パパイヤは熟れる前に傷んでしまい…。(;´д`)トホホ。

     

    「オレンジ色に熟れたパパイヤはないの〜?」とオジに頼んだら…。

     

    「熟れたころに鳥が食べるからないわぁ〜('Д')!」と言われました…。

     

    パパイヤの下処理はこうするよ!

     

    パパイヤは必ず10分以上は水にさらしてください( `ー´)ノ

    切ったパパイヤから出る白い汁はパパイン酸という酵素でこれにかぶれる人もいるそうです。

     

    お肌が弱い方は手袋をして作業をしてくださいね。

    切ったパパイヤ

    ↑パパイヤを切った図(このパパイヤは種もまだ熟れてません。キレイですね。)

     

    さらしパパイヤ

    ↑千切りにして水にさらしたパパイヤ(千切りだとサラダ、炒め物などに使いやすいです)

     

    パパイヤが余ったら冷凍庫で保存できますよ(*´▽`*)

     

    以上

    給食にも使われる奄美大島ではお馴染みの「青パパイヤ」についてお届けいたしました〜(*‘∀‘)

     

    「青パパイヤをもらっちゃったけど!どうしよう!」って時の参考にしてください((笑))。

     

    梅雨明けした奄美はソロソロ陽射しが殺人光線です。

    マスクが外せない今、みなさま熱中症にお気をつけくださいね〜!!(^_^)/~。