2019.10.21 Monday

奄美大島でやってみた・さねん茶(月桃茶)作りに挑戦!!【島でやりたい事・その壱】

0

    JUGEMテーマ:アロマやハーブで暮らしに自然

    お元気ですか?いっちゃっかのリゲルです。

     

     

    わたくし沢山の「島でやりたい事」のひとつに【奄美の自然を取り入れて活用する】という項目がありまして…。

     

    今回【さねん茶(月桃茶)作り】に挑戦

    さねん・月桃(げっとう)はショウガ科ハナミョウガ属の多年草。

     

    島では月桃は「さねん」と呼ばれ島唄に登場したり「かしゃ餅」の餅を包む葉っぱに使われたりと

    至極ポピュラーな植物です(*´・ω・`)b

     

    「さねん」は独特の香りがします。クローブとミョウガと桜餅がミックスされたような…。

    表現がむずかしいですが、一言でいうと「エキゾチックな香り」でしょうか?(ノ;≡ω≡)ノ

     

    秋口に「さねん」は赤い実を付けます。

     

    家の近くの道端・藪にボウボウと自生している「さねん」の実でお茶を作りました。

     

    実の色は緑→オレンジ→赤と変化します。

     

     

    では作業を始めましょう( ̄0 ̄)/

     

    色づいた実をむしって

     

    弾けていない実は洗い皮付きのまま天日干し。

     

    弾けた実は綿毛のついたまま種を取り出して種、皮それぞれに洗って天日干ししました。

     

     

     

     

    種が弾けてカラカラになるまで干します。

    ↑大小2種類あるのがわかりますか?小さな実は「かしゃ餅」に使う「さねん」の実です。

    干し上がった実を一掴み水をはった鍋にポイと投入。

    グツグツ10〜15分煮出します。

     

    ↓今回は綿毛の種のみを煮出しています。

    黒いたねから赤い煮汁ができるなんて不思議です。

    「さねん茶」はポリフェノールが豊富だそうです。赤い煮汁を見て納得。

     

    煮出し終わったら実を取り出して出来上がり。

     

     

    ホットでも美味しいですがアイスで飲むのがおすすめです。

     

    「さねん茶」は虫除けに効果があるようです。

     

    試しにベランダの植木に島の小さな蟻(噛まれたら痒い)が来ていたのですが

    スプレーしたら来なくなりましたょ(o゚Д゚ノ)ノ

    おじの小屋も濃く煮出したお茶をスプレーしたら蟻が来なくなったそうです。

     

    以上【さねん茶作りに挑戦!】でした。

     

    以下・全く関係ないですが島のプチ名所(?)を…ご紹介。

    ↓奄美人なら誰でも知っているなんでも揃う「ビッグツー」

     

    ↓シュールなオブジェ(浮き玉を再利用)

     

    ↓「ビッグツー」にある謎の「かわいい動物園」のヤギ

     

    「かわいい動物園」もシュール…。

     

     

    では皆様またお会いしましょう( ´∀`)/~~

     

    島はここ数日は雨がよく降ります。秋の到来です。

    今日は随分と涼しくて寒いぐらいです。わたくし一昨日から長袖を着用し始めました。

    皆様、お風邪を召しませんようにお気をつけくださいヽ(´ー` )ノ